お説教。

高橋イズム

今日は豊国選手二人のジムでの練習は休みの予定でしたが、学校でのスパーリングのデキが悪かった為に監督からジムに行って来いと言われて来ました。
金曜日も練習前に30分程話しをして練習に入りました。
最後のインターハイ県予選。これに負ければ引退です。2年半見てきた二人にはいろんな思い出もあり、なんとかして良い思い、結果を残してやりたいという思いがあります。
一人は試合まであと一週間。もう一人は二週間。選手達にとっての「今できる事」僕にとっての「今できる事」に意識をもっていきます。
もう減量も終盤。練習量は落として調整もしていかないといけません。いまさら、技術や体力が飛躍的に上がる事はもうありません。
この時期の「今できる事」は心の勉強です。どのような気持ち、動機で試合に挑むのか?
技術も体も負けていない。あとは心だけ。でもその心が一番大事です。
この時期にこんな出来事が起こる。これはチャンスです。このチャンスを逃すもモノにするも 「自分次第」
この子達に説教たれるのもあと少し・・・           マサ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧